楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

旅行の楽しさを共有したいんです。

f:id:kunitabi:20190923215017j:plain

夕暮れのエジプト、メイドームのピラミッド

以前の(くにタイぶろぐ)も、この(くにタイねっと)も旅行の楽しさ、海外生活の楽しさを共有するために書いています。ぼくの場合、たまたま留学させてくれたんで、いきなりイギリスに住みはじめて、それから近隣のヨーロッパに旅行するようになった。

その楽しさが忘れられずに、今だにタイに住んで仕事をして、生活をしている。

数年仕送りで面倒を見てもらってたけど、22歳でエジプトに行って、ガイドの仕事をするようになって、その後は(今も)自力でどうにか生活しています。

上の写真は、休みの日にプライベートで行ったエジプト、メイドームのピラミッド前で撮ったぼくの写真です。

f:id:kunitabi:20190923215757j:plain

ケニア旅行の写真

エジプトでのガイドの仕事が休みのときに行った(ケニア旅行)、これはタイヤが沼にハマって抜けなくなったので、ガイドさんと沼地とタイヤの間に入れる木々を集めている時の写真です。ライオンに襲われたらどうすんねん??みたいな写真です。

f:id:kunitabi:20190923220037j:plain

セイシェル初頭のバードアイランド

ケニアからセイシェル諸島、マヒ島からプロペラ機でバードアイランドにも行ってきました。世界最大!と言われるゾウガメと遊んでいるぼくの写真です。

 

(トーマス・クック)がダメになるほど、ネットで情報が反乱して、アプリでサッと飛行機でもバスでも電車でも予約できる時代になりました。こうなりゃ、死ぬまでに見たい10の絶景!なんて言ってないで、どこでも行ってしまいましょう!

人に自慢する経験ではなくて、自分が本当に楽しい、そんな旅行(旅)を死ぬまで続けましょう!

このくにタイねっとが、旅(旅行)に興味のある人に役立つとうれしいです。