楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

夕方のヤンゴン、スレーパゴダの周辺で写真を撮って、やっぱりバスで帰ろう。

f:id:kunitabi:20191011235705j:plain

ヤンゴンの日暮れ

f:id:kunitabi:20191011235808j:plain

夕暮れのスレーパゴダ

f:id:kunitabi:20191012000005j:plain

帰りのバスの中

スレーパゴダのバス停からバスに乗ってホテルの方向へ(でも、半分、どこに行くのかわからない)、そのバスの中です。やっぱり200チャット(14円)です。

f:id:kunitabi:20191012000335j:plain

ホテルの近くのアミューズメントパーク

バスを降りて、やぱり30分ほど歩いてホテルの近くまで帰ってくると、音楽が鳴ってるので300チャット払って入ると、ちょっとしたアミューズメントパークになっていました。たぶん、娯楽の少ないミヤンマーに住んでる人にとっては、とても楽しい時間を過ごせるんでしょう。ぼくは10分ででました。