楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

最後にもう1つ(カバーエー・パゴダ)を見てきました。

f:id:kunitabi:20191014134032j:plain

カバーエー・パゴダ(ティリ・ミンガラー・カバーエー・ゼディ・トゥ)観光

今回のパゴダ見たいなん、これで5つ目。死ぬほど(ご利益)があるかも知れない。でも、お賽銭も花もお供えしてなくて、タダ乞いなんでアカンやろなぁ。叶わないやろなぁ。神やブッダに頼ることなく、自分で夢を叶えていきましょう。

f:id:kunitabi:20191014134433j:plain

カバーエー・パゴダ外観

安宿をチェックアウトして(ハンガーは寄付で置いてきて)、スレーパゴダのバス停から36番のバスに乗ってこの(カバーエー・パゴダ)まで来ました。目の前にバスが停まります。相変わらず運賃は200チャット(14円)です。

靴と靴下を脱いで、長ズボンも履いて、5,000チャット払ってパゴダを見学、お祈りもしてきました。

f:id:kunitabi:20191014135029j:plain

今日もまた地獄より暑いヤンゴン

ここもやっぱり有名なのか、人がいっぱい来ていました。30分ほど観光しただけやのに、また汗びっしょり。観光が終わって、トイレの中でシャツとズボンを脱いで短パンとTシャツに着替えました。サバーイさばーいや。