楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

ぼくは(旅行)にお金を使う

f:id:kunitabi:20191021223315j:plain

ファーウェイP30で撮影

今日は忙しい1日やった。それでも5時半キッチリに仕事を終えて、久しぶりに(フィットネス)に行って来ました。

夕方エアーさんに(くにタイさんは、ナマケモノですね)と言われた。ナマケモノ=ァーウェイP30で撮影

今日は忙しい1日やった。それでも5時半キッチリに仕事を終えて、久しぶりに(フィットネス)に行って来ました。

夕方エアーさんに(くにタイさんは、ナマケモノですね)と言われた。ナマケモノのことをタイ語で(キキア)と言うんやけど、ぶっきらぼうにそんな事をいうので、パチっとほっぺたをしばいてやろうか!と思ったけど、そんなことはしないで(なんで?)と聞くと、(普通、日本人はみんな残業をするけど、くにタイさんは定時に帰るから!)と訳の分からんことを言うので、逆に考えると(エアーさんの知ってる日本人は、仕事が遅いんじゃないの?ぼくは仕事が早いから!)と説明しておきました。

1日のうちに(ちゃんと考える時間)すら持たない人、日本人でもアメリカ人でも、どの人種でも仕事がちゃんとできるはずが無い!といのが、ぼくの意見です。

今朝ぼくは1時間歩いて会社に行ってます。その間に色々と考えながら歩いてるんです。

そんで、今日のランチタイム、イギリスの4泊の(宿)を予約しました。カムデンタウンの近くのゲストハウス(相部屋)。それでも1泊2,000バーツくらいすんねんでぇ。