楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

HARUKIをストップ、(働くのはイヤ)。

f:id:kunitabi:20191106090615j:plain

読書の時間

早く寝たら早く起きてしまう。目が覚めたら夜中の2時やん。早すぎるで。なのでほんの時間です。バンコクの夜中、いつもはうるさい大都会が一瞬静かになる時間です。

英語版の村上春樹さんをストップして、日本語で(働くことがイヤな人のための本)を読み始めてます。先生と引きこもりの人との会話・質疑応答で進んでいくないようです。最近の(生き方やビジネスのお助け本、YOUTUBE)などには、アクション(行動)の大切さが書かれてたり、言われてたりするな。行動するには勇気がいる。恐怖心があると行動できない!ということ。この本も、そんな(恐怖)の取り除き方、前向きな考え方なんかが書かれてます!って、まだ半分しか終わってないけど。