楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

朝のバガーキングで、本(女は男のどこを見ているのか)を読み終わった。面白かった。

f:id:kunitabi:20200122094829j:plain

奥の方で、白人男性と黒人女性が疑似恋愛の真っ只中!

 今朝は5時40分起き。昨日のしっかりウォーキングのおかげで、目覚めは最高です。

6時半にBTSでナナ駅まで来て、ナナの(バーガーキング)で、コーヒーをススリながら、(女は男のどこを見ているのか)完読。 面白かったです。

中古の本屋で5バーツ(約18円)で買った本なんやけど、(学び)(感じ)は多かったです。

そう考えると、高いものが(絶対に良い)(価値がある)とは言い切れないなぁ。

 高くても、安くても、自分に(合う)(合わない)があるなぁ。この本の場合、(安いけど、ぼくに合った)本ということです。

自分にあった本をどんどん見つけましょう! ⇓⇓⇓

 

本(女は男のどこを見ているのか)は、モテ本ではありません。どちらかというと(男の精神性と行動)、そこからくる魅了がないとダメ!という感じで、女性は男のそれを嗅ぎつける!ということのようです。

モテたいなら
(知性と勇気)を身につける。

自分らしく生きる。

常識にとらわれない。

他人を愛する、親切にする。

など、ある種(お決まり)のことが結論です。まぁ、これがみんな難しいんやけどなぁ。自分の尺度で測ってしまうと、自分は出来てる!自分は正しい!となってまいます。さて、どうしたもんでしょう?? 今晩もウォーキングしながら考えますか!