楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

給料は入金されたけど、手取りが減っとるがな!(2020年もバンコクで働く)

f:id:kunitabi:20200130120327j:plain

2020年もバンコクで生きていくのでしょうか?

お金の話し。

ぼくはあまりお金の話しは好きではない!と言いながら、けっこうお金の話ばかりしています。自分の思いと、行動はなかなか伴わないもんや。

今朝(給料)が振り込まれたんやけど、手取りがグッと減っていました。なんでやねん!と考えていたら、所得税の徴収額を勝手に増やしたんやなぁ!という結論に達しました。

先日2019年度分の所得税が足りてない!と追加で78,000バーツ来たんで払ったんやけど、それでうちの経理が勉強して、(ほな、もうちょっと取っときましょか!)という感じになったんや。感じになるのは自由やけど、ぼくも説明してくれ!と思います。

なーんにも言わずにヤッてまう!ってのも、まぁタイらしくて良いんやけど。

ほらねぇぇ、こういうタイ風、だんだん慣れてきてるでしょ、ぼく。

という訳で、2020年も(たぶん)バンコクでタイで働き、バンコクで生活することになると思うけど、楽しく暮らそう!と思ってます。手取りが減っても、負けずに・・・楽しく楽しく。

headlines.yahoo.co.jp

(感性)が大事な時代になったと、山口さんは言っています。

ぼくも(感性)を磨くために(旅行)(本)(女遊び)などをしてるけど、身についてるのか??まったく実感がない。けど、ぼくの(お金)の使いみちはそこです。

追加の所得税、7月のヨーロッパの飛行機代、2月のアパートの家賃、この1週間ほどで、これら全部払って、いくらやー。約40万円・・ぎゃー! 今年になって、もうそんなにお金をロスしてるんかぁぁ、先が思いやられるなぁ。けど、楽しく、楽しく。