楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

タイにもある日系のブラック企業

f:id:kunitabi:20200130204744j:plain

今ぼくがバンコクで努めている日系の会社は、超ホワイトです。パワハラはないし、残業もない、そこそこ給料も良いし、週休二日です。とても気に入ってます。これ以上の会社(ぼくにとって)は、無いんじゃないかと思うほど、良い会社で働いています。

【ヤフーのニュース】にタイは、非製造業が多くなった!と記事があるけど、そうやろなぁー。まず日本料理屋さん、まぁ死ぬほどあります。あと、むかしぼくが働いていた人材紹介会社、コンドなどの不動産屋さん、この業種はまぁ、給料が安い。ブラックとまでは言わないけど、グレーかもしれない。

ぼくが以前1年弱働いた人材紹介会社は、ブラックでした。ノルマこそなかったけど、給料は安いは、なにかとプライベートまで社長に付き合わされるわで、なかなか大変やった。

headlines.yahoo.co.jp

 

タイで現地採用として働いてるのに、会社がブラックやったら最悪やん。就職する時にちゃんと見極めましょう!って、これがなかなか難しい。

仕事をしながら転職をかんげて動き出すと、まだちゃんと収入があるので、そう煮詰まらないけど、すでにヤメてしまって収入がない状態やと焦るもんなぁー。どこでも良いんで働きたい!給料が欲しい!となって、条件が悪くても働いてしまいます。ぼくもそうでした。

ぼくが思うに(ちょっとヤバい会社)は、まず給料が安い! 日本人は最低でも5万バーツという法律があるのに、それ以下の会社。5万6万てのも怪しい。

日本人なんやから、日本人が生活するのに、また日本人の給料として、7万8万はくれないとおかしいと思う。

ビザやわーパミをとってくれない。プロベーションをパスしたら取ります!って、ところも怪し良い。プロベーション中であろうがなかろうが、働くにはBビザとワーパミは必要です、ルールです。

いつも求人を出している。入れ替わりが激しい会社はヤバい。

面接の時の日本人を見て、判断するのも1つやし。あと会社を見て判断も必要です。キレイな会社か、ごちゃごちゃしてるか??など。

ブラックに入ってしまった!と思ったら、プロベーション中にもうヤメましょう!