楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

やっぱり芸術は素晴らしい! ダビンチ展に、ネフェルティティのお墓!

f:id:kunitabi:20150729154742j:plain

年末にぼくも行ってきたルーブル美術館の(ダビンチ特別展)、来館者数110万人を突破したわ。凄い! みんな芸術に興味があるんやなぁ。こういうのは、最高です。

景気が悪くなっても、心は豊かでいたいものです。芸術、本や音楽は、さほどお金をかけなくても楽しめるし、最高です。

こういうニュースを見ると、ブルブル震えながら、パリの街を歩いたり、乗り方を探りながらバスに乗ったりして、行って良かったと思うし、やっぱりダビンチの絵は、そんなけ人を引きつけるんやなぁーと改めてびっくりやわ。

ぼくの絵は、誰を引きつけるんやろ??? だれもいなかったら、寂しい。

www.msn.com

 

もう1つのニュースは、ぼくの故郷(エジプト)からです。7月、ベルリン(ドイツ)に見に行く予定の(ネフェルティティの頭部)、そのネフェルティティのお墓が発見か???というビッグ・ニュースです。

古代エジプト3大美女の1人、ネフェルティティのお墓が、ツタンカーメンのお墓のすぐ横にあるんじゃないの??と話題になっています。

なんというタイミングや。

お願いやー、見つかってくれ!!!

ほなら、エジプト行くでぇ!

興味のない人には、どうでもいいニュースかもしれないけど、古代エジプトの歴史、遺跡は世界中の人が興味をもってるのも事実です。

上のルーブル美術館(パリ)、大英博物館(ロンドン)も、古代エジプトのコーナーが1番人が多いんやから!

さて、ベルリンで(ネフェルティティの頭部)を見るのが先か、お墓がルクソールで発見されるのが先か?? どっちにしても、楽しみやわぁ。

www.msn.com