楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

屋台で本(おもろい会社研究)、屋台で読み終わった。キーワードは、やっぱり(やること)やなぁ。

f:id:kunitabi:20200304115324j:plain

今日のランチ2020年3月4日

 ちょっと早めにいつもの屋台に行って、汚染たせまくった空気の中、美味しくタイめしを頬張ってきました。もう少しで読み終わる本と老眼鏡を持っていって、最後まで読んでいました。

(おもろい会社研究)は、ちょっと変わったやり方で成功した会社を例として上げている本で、そのやり方はまぁそれどれです。

けど、やっぱり(やること)(やり続ける)が前提となっていて、そのなかで(路線変更)などのアイデア等で、さらなる成功をしたり、ダメになりかけていたのを復活さしたり!という話しです。

すべに、行動とアイデアが必要であり、さらに運とかがかさなりあうんやと思います。

で、(やる)ことスタートはもちろん、続けること、ダメなら(路線)を変更して、また続けること!です。

今、よくユーチューブやネット、本などで言われる(これからの生き方)は、まさしく個人でも(本では、会社として紹介してる)同じで、副業に限らず(楽しい人生)を送るにはまず(行動)となります。

(ヤッて)みないと解らない世の中なんです。(ヤラない)となにも始まらない。口だけではダメ!という事です。

(ヤりだす)と、また次の道が見えてくるのは、旅行で知らない町を歩くのと同じ)やと思う。ぼくは写真を撮るんのが好きなんで、この道になんかあるかなぁ?とか、この道の方がカラフルな感じで、写真写りが良いんとちゃうかな??など、バンバン考えながら歩いていて、また道に迷う!なんてしょっちゅうです。

 

この本のように、ある会社を例に見ると(読むと)、あ~やっぱり人間が経営してるんで、同じようなこともあるなぁ!でもあり、この経営者は素晴らしいアイデアで会社を復活させたなぁと勉強にもなります。 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】おもろい会社研究 / 松室哲生
価格:230円(税込、送料無料) (2020/3/4時点)

楽天で購入