楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

朝の時間の使い方 (バンコク生活)

f:id:kunitabi:20200306085942j:plain

今日も(バーガーキング)のコーヒー

歳ってのもあるけど、週末の(夜遊び)の時は別で、基本ぼくは早寝早起きです。

ベストは10時に寝て、4時に起きる生活なんやけど、冬の時期は1時間ほどズレて(11時に寝て5時起き)の感じです。

ぼくはラッキーなことに30分以内で会社に行けます。BTSで1本。

5時に起きると、色々なことを朝済ましておくことができる。

まず、買い物(冷蔵庫用のミネラルウォーター、ソーダ水など)。コンビニはやっぱり24時間オープンで便利やし、タイはスーパーもコンビニもあんまり値段が変わらない。

洗濯(アパートのコインランドリーも24時間オープン)、部屋の掃除、ウォーキング、カフェで読書など、バンコクは都会なんで、24時間の店も多いし、また意外と屋台なんかも6時くらいから、普通に開いてるから、活気がある。

 

今朝も5時に起きて、ニュース(アメリカの利下げ)を見て、シャワーをして、ひげをそってアパートを出たのが6時半。

BTSナナ駅で降りて、朝めしを買って(バーガーキング)でコーヒーを買って、プラプラ歩いて会社に来た。そして7時に会社に来ました。

 

朝、会社に早めに来て、(その日の段取り)(その週の段取り)を確認。次にメールのチェックと(必要なら)返信をして、それからネットのニュースを見て、朝めしを食べて、それから仕事をし始めます。

朝の時間を確保すると、それだけで余裕ができて、すべてのことを落ち着いてできるので、バタバタ仕事をする人は、1時間早く会社に行くようにすると良いと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

タイでコロナウィルスに感染した日本人の人のニュースや。33歳とまだ若いし、奥さんはタイ人なんやなぁ。

タイで仕事をしながら、タイ人の奥さん、子供を養ってるんやなぁ。まぁ、タイの場合、けっこうタイ人と結婚してる人はいると思うけど、凄いなぁ。

それに、やっぱりタイの感染者、ちょっとずつ増えてるなぁ。