楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

旅行は楽しい(トルコ編)。でもコロナで行けない。

 

f:id:kunitabi:20200317154255j:plain

アヤ・ソフィア(モスク)

旅行は楽しいでぇ。行けるなら(旅)はバンバンしておくほうが良い。経験です。

また海外なんかに行くと、(あ~英語話したいなぁ)とか思うので、意外と勉強意欲もわきます。ただ、今はコロナのせいで(旅行)ができないやん! ぎゃー、残念や。

 

でもこんなときやから、逆に英語の勉強をしたり、色々な国の観光場所、興味があれば歴史を学んだり、下調べをしたりもできます。

 

今回アップしてる写真は、もう30年も前に(ともこさん)と一緒に行った(トルコ旅行)の写真です。フィルムの写真をスキャンしたので、まぁあまりキレイじゃないけど、しゃーない。30年も前のトルコの写真やしなぁ。

 

約3週間行ってきました。まず、イスタンブールに到着して、そこからゆっくりとアンカラカッパドキア、パムッカレ、イズミールなんかを2週間かけて回ってきた。

トルコもなかなか大きな国なんで、2週間でも回れるところは限定的です。

そして最後の週(1週間)は、イスタンブールにいました。

1番の思い出の街は(アフロデシャス)で、ローマ時代の遺跡がいっぱいある小さな村でした。また屋台のお茶屋で飲んだ(アップルティー)がめっちゃ美味しかったのを思えています。

カメラを向けると、みんなこっちを向いて微笑む、そんな明るいトルコの人たちでした。

 現在は、かなり危なくなって、簡単には行けないけど、このころはめっちゃ平和やった。そやし、行きたいところには、行ける時に行っておくのが良いと思います。

 

f:id:kunitabi:20200317154351j:plain

トルコ人はアップルティーを飲む

 

f:id:kunitabi:20200317154845j:plain

イスタンブールの相乗りボート