楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

タイ人と英語で会話。愉快なバンコク生活。

f:id:kunitabi:20200319155738j:plain

ユーモアのある生活

人生に(ユーモア)が必要なように、バンコク生活にも(ユーモア)が絶対に必要です。タイの人は、(オモシロイ)が大好きなんで、ユーモアがないとタイでは生きていけない。いや、大金を持っていて、ケチでなければ、かなり楽に生きていける。

タイの人は(お金)が大好きです。

お金があれば、お金をフルに活用、使用して、楽しい生活を送れるけど、お金がない人はやっぱり(工夫)をして、楽しく生きていきましょう。

そのなかでも(ユーモア)は、アイデアしだいなんで、頑張って身につけましょう。

またユーモアと同じように、英語が話せるようになると、もっと楽しいと思う。

 

なので、英語でオモシロイ話しができるようになって、タイの人を笑わすことができたら勝ちです。そのための英語、ユーモアを日々勉強しましょう。

 

で、いつもぼくは何を話しているかなぁ??と考えたんやけど、パッと頭に浮かんでこない??たまにはタイの人を笑わしているんやけど、この時間(食後で、午後2時)は眠くて頭が動いていない。

英語でユーモアのある話し!てのが、ぜんぜん浮かんでこない、こんな時英語でなんといいますか?? ぼくなら(empty / エンプティ)です。空っぽ!と表現します。

Nothing comes in my mind ! (何も頭に浮かばない!)て、言い方もできるとは思うけど、一言で(空っぽ!)の方が、ユーモアがあるような気がします。

 

どう思う?(What do you think ?)という言葉、最近あんまりこの言葉聞かないなぁ???どう思う?とか、意見の交換をすることが、ぼくの人生から消えてしまっている!ちゅことやな。こんな時、どう言いますか??

(disappear / ディサピアー)!

なんでも、一言で片付けてしまうんです。

Easy is happy ! です。(簡単は楽しい)です。よくわからん言葉です。そうや、言葉を作ってしまえば良いんです。これも、ユーモアちゃいますか?

 

anngle.org

人材競争力、日本人は19位、タイの人は57位。これは英語とかじゃないしな。タイ人の国際競争力、年々上がってきます。やっぱりタイの若い人は学んでいるし、これからもっともっと順位を上げると思う。

頑張れ、タイランド!!を何と言いますか??

ぼくなら、(Let's go Thailand! / レッツゴー、タイランド)と表現します。

英語も日本語も、その時時で同じ言葉でも伝わり方が変わることがあるし、やっぱりそこは経験やと思います。相手にもよるし、そこまでの会話にもよる。

(おばちゃんバー)は今日もオープンなんで、1人で行ってタイのおばちゃんと英語の練習をしましょう!

Let's study English with Obacyan of Thailand !!