楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

(ベンジャシリ公園)を10倍楽しむ方法!

f:id:kunitabi:20200324113215j:plain

サッカータイ代表監督、西野さん

バンコクでも(在宅勤務)が広まってる。こういう時に、だらだら(しても良いけど)しないで、生活に変化を加えるのも良いことやと思う。

お店屋さんも閉まってる時なんで、どうしたらお金を使わずに遊べるか?を工夫する時期なんかも知れない。

 

まず、ぼくが実践してるのが(公園)。バンコクの中心、デパート(エンポリアム)の隣に(ベンジャシリ公園)があって、中を1周すると約800メートルくらです。

 

1. 運動(ジョギング、ウォーキング)

在宅勤務になると、運動不足になる可能性があるので、運動をしましょう。けど、バンコクはもう(ド夏)で暑いので、朝か夕方(夜)に行くのが良いと思う。

 

2. 有名人や、可愛い子を探す。

今朝、公園内でタイ男子サッカー代表監督の西野さんが走ってるのを見ました。

 

3. タイ猫と遊ぶ。

日常の中で、ちょっとした楽しみを見つけることは大切なことです。

 

f:id:kunitabi:20200324114423j:plain

猫の生き方を参考にするのも良いかも?

 

4. 考える。考え事をする。

運動(有酸素運動)をしながら考えると、意外といいアイデアが浮かんだりします。

 

5. ユーチューブで勉強する。

(ビジネス形ユーチューブ)が流行っています。ぼくは、それらを聞きながらウォーキングしています。

 

6. 英語(タイ語)の勉強をする。

ラジオのアプリを使って、運動しながら英語やタイ語のニュースを聞く。

 

7. 音楽を聞く。

好きな音楽を聞きながらの運動は、とてもリラクスできます。

 

f:id:kunitabi:20200324114632j:plain

ちゃんと並べて帰る暇があったら、捨てて帰りましょう!

 

8. 友達と酒を飲む。

コレは公園内ですると怒られます。公園の外(スクンビット通り)で、友達と酒を持って来て、ちょっとしたパーティーです。

ゴミはちゃんと持ち帰りましょう。けっして、瓶を並べて帰らないようにしましょう。

 

9. 公園の行き帰り、違った道を歩いてみる。

人間はどうしても(パターン化)してしまいます。行き帰りの道を変えてみる。

 

10. 自分で(楽しう方法)を見つける努力をする。

時代や環境の変化に対応して、いつでも楽しめる自分を作っておきましょう。