楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

バンコクで安いアパートを探す。ぼくの4つのこだわり。

f:id:kunitabi:20200416165134j:plain

大都会バンコクで働き、暮らす

海外生活を始めるのに、まず住むところを探すことになるんやけど、これがなかなか大変です。

ぼくがエジプト(カイロ)生活を始めたときは、友達のアパートに転がり込んで、数ヶ月お世話になった。だんだんエジプトの暮らしに慣れはじめて、それからゆっくりとアパート探しを始めてた。

タイ生活のはじめは1週間ほどホテルに泊まって、その間アパート探しをずっとしていた。

そこそこ予算がある人は、日系の(不動産)屋さんに行けば、楽に見つかります。

バンコクの中心(プロンポン周辺)には、たくさんの不動産屋さんがあります。

 

タイ/バンコクのお部屋探し、不動産、賃貸物件情報ならディアライフ

バンコクの不動産、賃貸情報の事なら-すずき不動産

タイ・バンコクのアパート・コンドの賃貸なら不動産の石川商事。

 

コンドミニアムやと、最低でも1.5万バーツ(約5万円)くらいからで、最低でも1年契約とかになってしまいます。

入居して、アッチャーこの物件はハズレ!やーと思っても、1年契約。これが面倒くさいこともあります。

 

ぼくらのような現地採用で働くものは、そんなに高いところに住めないので、7,000バーツから1.5万バーツくらいまでのアパートなどを見つけることになるけど、これがなかなか時間がかかります。

安いアパートはあまり情報がないので、タイ人の知り合いがいれば(どこに住んでるの?)とか聞くのがいいかも知れません。

また仕事が決まってる人は、就職する会社に情報をもらうのもイイと思います。

 

ぼくはいつも歩いてアパート探しをしています。飛び込みです。

ぼくのこだわり(バンコクの場合)、

1. BTSの駅の近く

2. アパート内にコインランドリーがある

3. 近くにコンビニがある

4. 月の家賃が1万バーツ(3.5万円)まで

 

アパートと、コンドミニアムの建物は、見たらぜんぜん違うので分かります。

アパートだと、まぁ高くて10階までくらいで、コンドミニアムになると30階、40階みたいになっています。

アパートにはだいたい管理人室があるので、そこで1ヶ月の家賃、契約条件などを確認して、空いていれば部屋を見せてもらいます。

 

バンコクのアパートの契約は意外と簡単で、預け金(2ヶ月か3ヶ月分)、家賃+光熱費、インターネット(有料、無料を確認)、駐車場のありなしと料金などを確認したら、入居日を決めます。

基本的にタイのアパート代は先払いです。

4月の21日に入居の場合は、預け金(2ヶ月分)+4月21日からの10日間分(日割り計算)+5月分の家賃を払って契約するのが一般的です。

月の家賃が1万バーツとすると、

預け金2万バーツ、4月の10日間分の3,333バーツ、5月の家賃1万バーツで、33,333バーツを払います。

そして6月1日に、6月の家賃1万バーツと、4月21日から5月31日までの電気・水道代を払います。

アパートによっては、もちろん日にちが違うところもあるけど、だいたいこんな感じでの支払いになります。

まぁ、場合によってはオートロックの鍵代を請求するところ、テレビや冷蔵庫のレンタル(有料)などもあります。

 

最近、ぼくがよく聞くのはBTSのオンヌットです。

オンヌットは、大型のショッピングセンター(ロータス)(ビッグC)が駅前にあって、映画館もできているし、市場や屋台もあるので、生活するのにはとても便利。

日本人の現地採用の人もたくさん住んでるし、バンコク市内までもさほど時間がかからない。また上に書いたようなアパートも、たくさんあります。

 

まったくバンコクがわからないけど、アパート探し!という人は、まずBTSオンヌット周辺で探すのがイイと思います。

それと契約はできるだけ短いところがいい。

1ヶ月からでいいなら、まず1ヶ月だけ住んでみるのがいいし、3ヶ月なら3ヶ月と短いほうがいいです。

タイは暑いので、日の当たり具合、近隣(タイ人が多かったりするとうるさい時もある)など、住んでみないとわからないことがあります。

アパートは、けっこう当たり外れがあるので、契約はできるだけ短くしておくのがいい。(長く住む分には問題はない)

 

安いアパート紹介するサイト(英語)ーレントハブです。

4,000バーツからもでてるけど、ここまで安くなると、エアコンがない、シャワーが水だけ!などのところもあるので、チェックが必要です。

そうそう、タイの安アパートには台所のないところも多い。

タイ人は基本、外で食べるか、買って帰るのが多く、あまり料理をしないでん(台所なし)が一般的になっています。

 

www.renthub.in.th

 

タイは家具付きのアパートが多いので、引っ越しが意外と簡単です。

気に入らないと、また引っ越しをして、良い物件を見つけましょう!