楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

バンコクで在宅勤務。新しい働き方で見えてきた新生活!

f:id:kunitabi:20200418185647j:plain

午後の散歩から帰ってきた。

今日は半日仕事をして、午後からはいつものように休みです。なので、早めにウォーキングに行って、たっぷり歩いて、そこそこ写真を撮って来た。

今日のブログはペタペタ写真をアップしたものにします。

午後の散歩やったけど、けっこう雲があって、ソンクラーン前ほどもう暑くないバンコクなので、気持ちよくウォーキングができた。

もうすぐ、タイはコロナが終わって、雨季が始める。そうであって欲しい。

f:id:kunitabi:20200418190108j:plain

今朝も5時前に起きて、5時半に散歩に出発。バンコクとぼくの1日の始まりです。

もう、1ヶ月近く(コロナ生活)をしている。在宅勤務生活にも慣れた。

まず、朝(会社に行く時間)を気にしなくて良い!というのは、最高に気分が良い。余裕がある。(会社に行く時間)の前に、用意をする時間、シャワーしてひげを剃る時間、着替える時間、BTSに乗る時間などがあって、会社に行かなくていいとなると、それらの縛りがなくなるので、ウォーキングものんびり、好きなだけできるし、爽快です。2時間、たっぷり歩いても、まだ7時半やもんなぁ。最高やわ。

 

在宅勤務も、時間があればユーチューブで(お金の勉強)(経済の勉強)(投資の勉強)などできるし、また本を読んで休憩!もOK。気分転換に好きな音楽を聞いて、気分転換して、また仕事てのもできる。

 

朝の散歩の帰りに、ランチを買っておくと、11時半にサッと食べて、昼寝の時間!もたっぷり。昼寝をして、身体の疲れを癒やすと、夕方のウォーキングも気分良くできるので、これまた最高。

夕方もしっかりとウォーキングすると、9時頃にはパッと寝てしまうし、翌朝の目覚めもいい。

バンコクは今、アルコールの販売禁止で、1週間飲んでないけど、まぁなんともない。

確かに、夕方の散歩してる時に、時々ビールが飲みたいなぁ!と思うけど、まぁ買えないものは仕方がないと、簡単に諦められます。

実際に、毎日気分がいいし、仕事パッパとできるし、メリハリもできている。

もう、会社に行って、だらだら座って仕事+時間つぶしの働き方はできないかもなぁ。

 

f:id:kunitabi:20200418191402j:plain

 

朝はまず(セブン)か(ファミマ)のホットコーヒーで始まる。コーヒーを飲みながらウォーキングをすると、めっちゃ汗がでて気分がもっと良くなる。

 

f:id:kunitabi:20200418191630j:plain

 

タイ猫と遊ぶ。

(猫と遊ぶ時間)と言うと、ちょっと寂しい人みたいやけど、ぼくはまぁ(寂しい人)です。ウソです。

これは気分転換になります。また、日々の幸せを認識できる時間でもあります。

 

f:id:kunitabi:20200418191858j:plain

 

タイの屋台めしを買って、朝めし。

ぼくは(タイの屋台めし)が大好きなので、散歩の時に屋台で朝めしを買って食べます。

朝の散歩のコースを変えると、新しい屋台の発見とかがあるので、それも小さな幸せです。人のいないバンコクの朝、タイめしを食べ歩きしながら(ウマいわぁぁ!)とか独り言を言っています。寂しい時は、タイ猫に話しかけています。

 

f:id:kunitabi:20200418192302j:plain

 

今日2杯目のホットコーヒー。

チャンマイ、チェンライなどのタイ北部で有名な(ドイチャンコーヒー)。最近、バンコクなどにもどんどんお店ができています。

写真は、午前中に行ったチョンブリのモーターウェイのサービスエリアに新しくできた(ドイチャンコーヒー)。

バンコクでは、エカマイ・ゲートウェイ内(グランドフォロア)にあるし、最近BTSプロンポン駅前にもできています。

(ドイチャンコーヒー)も美味しいなぁ。

 

まぁ、とにかく(コロナ)で変わったぼくのバンコク新生活。YesかNoでいうと、Yesやな。前にもまして規則正しい生活になってるし、運動量が増えたのがプラス要素です。