楽しく海外で生きるためのアイデアノート

くにタイねっと

バンコクで働く。時間を見つけて(ちょい旅)。ハッピータイ生活。

夜働くタイの女性たちは、もう死にかけてるのかもしれないし、死んでるかも知れない。

f:id:kunitabi:20200609095742j:plain

カオニャオを買うオムさん

 

コロナでタイの(非常事態宣言)が続いている。今月末までやと約3ヶ月で、その間(深夜外出禁止令)は出てるは、夜のお店(バーやカラオケなど)は今もまだ閉まっている。

タイには夜働く女性が20万人いると言われているけど、フリーランスで働く女性も多く、彼女たちには何の保証もないんで、まったく収入がないみたい。

知り合いのオムさんも、(もう死ぬ)と言ってます。(ヒラリーバーはいつ開くん?)というので、(来月なんちゃう?)というと、終わった顔をしていました。

たとえ7月1日からバーやカラオケがオープンしても、お客がいないやろ!

まだまだ観光客が来るのは先になるやろからなぁ。

 

まぁ、雨季が終わるまで(12月まで)、ゆっくり死んでなさい!と朝めし(カオニャオ)をおごってあげました。

 

f:id:kunitabi:20200609095822j:plain

今朝も最高の天気